根拠のない自信は大切に。いけばわかるさ。

実は、大学時代に卒業が決まってもいないのに、ヨーロッパ周遊の1か月のバックパッカーに卒業旅行でいっていた。留年旅行になったかもしれないのに。


また来週の話だが、お客様にご提案する内容がまだ煮詰まっていないのに、アポイントメントを先にとってしまう。ご提案できなかったらすべてポシャってしまうのに。


こうやってリスクを背負いながら仕事をしているスタイルは昔からの性分である。幸か不幸か最終的にはベストな方向へ導かれている。



つまり言いたいことは、


『いけると思ったらいく!失敗を恐れず自信を持ってすこしは背伸びして挑戦すべし』


案外、怖い判断だが、けつがきまっていたら、

もうやるしかないでしょ。


最低限の人に迷惑をかけない妥協案をしっかりと維持しつつ、挑戦する選択肢で是非ともトライする。

誰も創造したことがない未来が、あなたを待っていると思います。