· 

中部経済新聞:海外での金額交渉

さて、本日も中部経済新聞の掲載を紹介します。

 

前回はプレゼンテーションのお話をしました。プレゼンの次は金額交渉になることが多いのではないでしょうか。

相手にとってのメリットがあることを、相手に感じてもらうことが大切です。

あなたも自分にとってメリットを感じれたら、相手が自分達の事を考えて話をしてくれたら嬉しいと思いませんか?

ぜひ読んでみてください。