インバウンドとアウトバウンドの架け橋


指導理念

2020年までに日本から英語を話せない人をなくす。

2022年に向けてインバウンドとアウトバウンドの架け橋となり、 日本人を世界へナビゲートする。

 

経営者・会社勤めの方で

英語が苦手な方を救いたい。


海外経験豊富な長谷川雄一朗が、あなたをお助けします。

行動理念

世の中にないものを創造し、皆さんの意欲を掻き立て、

新たな時代に準備できる素養や教養を身に着けて頂きたい。

 

我々は、2020年までにインバウンドが進む日本から、

グローバル人材や企業を創出して、

来る2022年に向けて海外でもしっかりと通じるグローバルマインドをもった人材や企業を育成することで、

日本人の真のグローバル化を実現。

 

人材・企業のアウトバウンドを体現して頂きたい。

World Office Hasegawaが

実現させた5つの核となるサービス


コミュセル

英語対応が苦手な店舗や企業の従業員が、ミシュク式カタカナ英会話で外国人にコミュニケーションを図る事で、販売がスムーズになり、結果、店舗や企業の売上が30%UP!することを実現するJETTAのサービス。

ジェッタ

カタカナで発音を覚えるので、学生の頃に英語が習得できていない等の苦手意識がある方でもスタートできる英会話。大中小の文字の大きさに合わせて読むことで外国人に伝わる発音になります。今までのカタカナ読みのイメージとは大きく違う新しい英会話習得法です。


JETTA

カタカナ英会話をプラスして今の事業を発展させたい、もしくは、カタカナ英会話教室で独立したい方等を支援いたします。

AI英会話ロボットの教材開発

英会話は、実践する場が多ければ上達が早くなります。AIロボットMusioはそれを支援します。Musioを使うことで今までの学習方法が変わります。


JETTA Japanese Classes

Learn to speak in Japanese quickly and simply!
Utilizing a unique and effective method of teaching Japanese JETTA Katakana School of Japanese is offering foreigners in Nagoya a great new way to get up to speed with basic conversational Japanese.
JETTA uses a method that focuses on adopted terms such as “Indicators”, “Definers”, “Counting” and “Suffix” amongst other devices to explain Japanese grammar in a simplified manner focused on a more efficient route to learning the Japanese you need for daily life.

あなたは、お店の経営者として


外国人のお客様を増やしたいですか?

売り上げアップを図りたいですか?

オリンピックまでにスタッフに英会話を教えたいですか?

英語接客マニュアルを作りたいですか?

スタッフのレベルアップをしたいですか?

これら全てを叶えることができます。

 

日本は今、訪日外国人観光客が激増しています。

 

日経ビジネスONLINEには以下のように掲載されています。

 

「2015年1年間に日本を訪れた外国人客は過去最高の1973万人になったことが、日本政府観光局(JNTO)の推計で明らかになった。政府は2020年までに年間2000万人を目標としてきたが、これがほぼ達成できたことから、2020年の目標を3000万人に引き上げた。」


 

日本人はよく旅行で海外に行く時、

英語が不安だから、

できれば日本語が通じるホテルやお店を目指しますよね。

 

 

 

私の周りの人もよく、海外に行く話になると、

ハワイは日本語が通じる場所が多いから行きやすい、

などと言っています。

 

 

 

その反面、日本を訪れる多くの外国人は

日本の文化が直接体験できる

ローカルなお店に興味がありますし、

きめ細やかなサービスが体験できる

サロンなどにも行ってみたいと思っています。

 

 

 

でも折角あなたのお店やサロンに

日本の文化を体験したいと思って入ってきた

外国人に対して英語でコミュニケーションがとれないと

外国人のお客さまもおそらく

残念に思ってお店を出て行くでしょう。

 

 

 

逆にあなたのお店やサロンのスタッフが

英語で接客できる場合、

外国人の観光客も安心します。

 

World Office Hasegawaでは、

あなたのお店やサロンのオリジナル英語接客マニュアルを作成しレッスンを提供します。

あなたのお店のスタッフ全員が

接客英語ができるようになれば

当然、売り上げアップにも繋がります。

 

2020年のオリンピックまであと少し!

都内はもちろん、地方のお店などにも

今後、外国人の観光客がどんどん増えていきます。

 

 

 

スタッフのレベルも売り上げもアップするには

これからは英語が必須です。

 

しかも、オリジナルマニュアルは

あなたのお店専用のものになりますので

役に立たない、いらない英語は一切ありません。

長谷川 雄一朗


プロフィール

長谷川 雄一朗(はせがわ ゆういちろう)

株式会社JETTA 代表取締役社長

World office Hasegawa 代表

ミシュク式カタカナ英会話ジェッタ 代表

一般社団法人 日本外国語講師育成協会 理事

略歴

 2008年(平成20年)明治大学法律学科卒業。大手海運会社、専門商社を経て、15年より開業。同年、ミシュク式カタカナ英会話ジェッタの代表。1984年生まれ、小さな頃から海外のプロレスやサッカーが好き。海運会社、専門商社の営業・貿易経験を経てカタカナ英会話ジェッタ代表兼校長となる。

 海外渡航はビジネス経験を含めてこれまで40か国周遊。「自身の感じた日本人の発信力の無さ」を改善すべく英語の能力向上と、海外へ向かう方へ予備知識を提供する事で、国内のみならず海外でしっかりとパフォーマンスを発揮する方を養成している。

 カタカナ英会話 ジェッタは、カタカナ英会話の店舗を3年で200店舗に増やそうと考えています。 それは、”英語が話せない日本人がいなくなること"を目的としています。 学校で勉強はしているが、英語を話すとなると諦めてしまう人が多いです。だから私たちは敷居が低い気軽に英会話が学べる環境を提供します。英語をカタカナで学ぶことでネイティブと会話ができる語学力を身に着けられる英会話サロンを立ち上げました。 日本人が理解できる英語を3つの大きさのカタカナ表記をすることで日本人なら誰でも簡単に英会話をマスターすることができます。 「いつか日本人全員が英語を使いこなして、各々の目的に向かってチャレンジできるようにしたい。」 これが私たちの理念です。 ジェッタは日本で初めてのカタカナ英会話の店舗です。 グローバル人材の輩出にも力を入れており、老若男女、いつでもどこでもミシュク式カタカナ英会話を学び始められます。

 

 

【中部地方での掲載事例】

  • 2017/02/3(金)CBC「イッポウ」出演  - カタカナ英会話ジェッタ – 意外な勉強法  この方法もあり!英会話上達の秘訣!
  • 2016/09/17(土) 中日新聞 夕刊三面記事 掲載 - カタカナ英会話ジェッタ - 81歳、渡英実現「幸せ」
  • 2016/04/07(木) - MID-FM ゲスト出演 - "What's cool." - カタカナ英会話ジェッタ -
  • 中部経済新聞 ナビゲーター 毎週火曜日 コラム掲載【インバウンドとアウトバウンドの架け橋】

 

【関東地方での掲載事例】

  • 2016年注目情報はこれだ! - ミシュク式カタカナ英会話-
  • 月刊誌ミスターパートナー 2016年3度掲載
  • イギリスといえばこの方、井形慶子様のラジオ番組 "West end talk"出演

講演メインテーマ

『日本の英語教育とカタカナ英会話ジェッタ』

 日本から英語を話せない人をなくす」を標榜し、カタカナを使ってだれでもきちんとした英語発音ができるようになる「ミシュク式カタカナ英会話ジェッタ」。先日、このカタカナ英会話で学んだ 81 歳の女性が夢だった英国ホームステイを実現させました。

 

『将来の英語教育とカタカナ英会話講師養成講座』

 2020年に 4,000 万人の訪日外国人が来るインバウンドツーリズムやこれから海外へ渡航しようとした時に必ず日本人の英語能力が問われる時代が来る。しかしながら完璧な英語を話す必要はなく、我々は「日本から英語が話せない人をなくす」を標榜としている。

 つまり、誰でも読めるカタカナに着目し、それをアレンジする事で英語が苦手な人でも簡単に取り組める仕組み。それが「ミシュク式カタカナ英語/英会話」。最大の特徴は3つの大きさ(大・中・小)のカタカナを使い、英語の発音のアクセントを表記した。そのまま読めば、誰でも簡単に外国人に通用する英語の発音ができる。また英会話をするための英文法も簡単に分かり易く解説する仕組みを開発済み。「発音+文章組み立て」の仕方を教える先生を養成する講座を設けて、敷居が低く誰でも英語が学べる環境作りをするのと教えられる講師を養成する狙い。

 

『外国人にしっかり伝わる ミシュク式カタカナ英会話を御社の接客マニュアルに取り入れて頂き、御社の店舗や会社の売り上げを前年比30%アップを目指します。』

 日本で英語嫌いの人を増やすために”仕組み”がある事をご存知ですか。今までの日本ではグローバルの時代とは言え、日本に外国人が来る事は少なく年間1,000万人以下であった。2015年には、外国人旅行者を積極的に誘致したことも功を奏して1,950万人もの外国人が訪日。つまり真の意味で有名な多くの観光スポットは外国人>日本人という構図になってしまった。あなたもそういう実感はあると思う。

2016年は2,000万人後半の人数もの外国人が日本を訪れていく。

 しっかりとコミュニケーションを取るシチュエーションも増える中、近年、訪日する外国人観光客が急増しています。今年は9月15日までに2000万人を突破し、過去最高ペースです。外国人旅行者への対応には外国語、とりわけ英語の必要性が高いですが、国内では小売店やサービス業に従事する人でも、ほとんどの人が英会話が苦手です。そのような中、ジェッタ(名古屋市)は、観光業や小売店など外国人への対応が迫られる事業者向けの「カタカナ英会話」サービスを10月から開始します。最初の導入例として、外国人観光客に人気の日本製刃物専門のセレクトショップ三浦刃物店(名古屋市中区大須)での研修を開始。他の小売店などでも体験研修を行っています。

 「カタカナ英会話」の特徴は、大・中・小の3つの大きさのカタカナで英語のイントネーションやアクセントを表現することです。カタカナを読むだけでネイティブに近い発音をすることができます。事業者向け「カタカナ英会話」サービスは、お客様のニーズに合わせた内容をご提供します。英会話研修の開催はもちろん、カタカナ英語を用いた接客マニュアルの作成や、店舗で使うカタカナ英会話の接客フレーズ集を作成することも、最少10フレーズからご依頼可能です。

 三浦刃物店は今年5月にオープンした日本製刃物専門のセレクトショップ。外国人にとって日本製刃物の人気は高く、顧客の3割は日本人で、7割は米国・欧州・アジアから短期滞在または観光で訪日している外国人です。現在、外国人客には英語・スペイン語・ポルトガル語ができる店長が主に接客していますが、増加する外国人客に対応するために、今後入社するスタッフも含め、すべてのスタッフが英語で接客をできるよう、カタカナ英会話研修を導入します。

 


講演の特徴

楽しく明るく日本の未来を輝かせる講演をします。

「2020年までに日本から英語を話せない人をなくす」

を理念に掲げて、

初心者から英語挫折した方までカタカナを使って海外渡航をサポート。詳しくはこちら

 

指導テーマ例

  • 事業者向け「カタカナ英会話サービス」コミュセル - 「販売員」のための接客英会話指導
  • カタカナ英語を用いた接客マニュアル作成
  • 店舗で使うカタカナ英会話の接客フレーズ集を作成   
  • 外国人への販売アプローチ法
  • エグゼクティブビジネス英会話研修(会社幹部 及び 経営者向け) 詳しくはこちら
  • 「伝わる」プレゼンマスター講座 - 英語プレゼン研修
  • 営業マンの為の日本語プレゼンコース 詳しくはこちら
  • 「MY Nippongo!」- 日本にいる外国人のための日本語研修「MY Nippongo!」
  • AI英会話ロボットを使用した英語教育・接客研修

指導理念

2020年までに日本から英語を話せない人をなくす。

2022年に向けてインバウンドとアウトバウンドの架け橋となり、

日本人を世界へナビゲートする。

problem…